私がAGA治療を行ったキッカケについて

私は現在41歳の会社員です。私は4年ほど前からプロペシアによるAGAの治療を始めました。
AGA3

私の父親家系は、元々薄毛が多く、おじいさんはもちろんのこと、父親、親戚のおじさんたちもみんないわゆるハゲです。そして、男性のいとこ達もみんな髪が薄くなってきており、ものすごい強力なDNAが私の体にも流れているように感じていました。

 

私は、元々子供のころからおでこが広いこともあり、おでこがでるヘアスタイルにすると、ハゲが始まったかと思ってしまう位のものがありました。そんな私ですが、これまで30代半ばごろまでは、髪の毛ふさふさで、薄毛の遺伝は引き継いでいないのではないかと思っていもいました。しかし、その30代半ば頃から少しづつ異変を感じるようになりました。個人輸入で薬を買っていたのに治らないなんて・・・

 

その異変とは、抜け毛です。

AGA4
毎朝のヘアセットをしている時の洗面所で、落ちている髪の毛の量が以前と違うことを感じました。そして、シャンプー時の抜け毛の量や、枕に残っている抜け毛の量もすごく気になるようになってきました。その量も明らかに以前に比べて増えているのです。

 

そんな日がしばらく続いている時に、ふと自分の髪の毛は大丈夫なのだろうか?と不安になり、スマホを使って自分の頭の上を写真に撮ってみました。その写真を見てビックリしました。なんと、地肌が結構見えているのです。頭皮も少し赤みがかっていて、これはヤバいのではないかと思い始めました。まだ結婚もしていないのにハゲたくない。そんな思いで、ドラッグストアに走り、これまで買ったこともない育毛剤を購入しました。しばらくその育毛剤を使っていましたが、一向に変化は見えませんでした。
こうなったら、よく広告で目にするAGAの治療について考えてみようと思い、いろいろと調べ始めました。その結果、ある程度の効果が認められているという情報もあったことから、AGA治療を行っているクリニックを探し、AGA治療を開始しました。
AGA5
治療を始めてから、約4年経ちました。髪がフサフサになったかというとそれほどではありませんが、抜け毛を防ぐことができたているようです。治療を開始してから確かに抜け毛の心配は取り除かれたように感じます。