BOOK
文庫 最新刊
いつか天魔の黒ウサギ13 最後の生徒会

12月20日発売!
いつか天魔の黒ウサギ13
最後の生徒会

著:鏡貴也 イラスト:榎宮祐

≪預言≫に記された未来は、残すところ24時間。そんな状況にもかかわらず、月光と仲間たちは拠点であった生徒会室を放棄せざるを得ないところまで追い込まれていた。
 記憶を取り戻したクロガネタイトとサイトヒメア、そして≪軍≫の追跡を逃れつつ、逆転の妙手を見つけるためあがく月光たちに、≪天魔の黒ウサギ≫が語りかける。
『大兎とヒメアを殺せ。そうすれば世界は救われる』
 月光、美雷、大兎、ヒメア、泉、セルジュ、ハスガ、日向、生徒会のメンバーは、果たして世界を救うことができるのか!?
 学園リバースファンタジー、ついにここに完結!

 
コミック 最新刊
いつか天魔の黒ウサギ 6

発売中!
いつか天魔の黒ウサギ 6

原作:鏡貴也 作画:あさひな栞 キャラクター原案:榎宮祐

<軍>からの使者・黒守により、強化合宿へと向かう生徒会メンバー。それぞれが順調に成長していると思った矢先、大兎は自身の力を暴走させて——。全てを破壊しようとする大兎に、ヒメアがとった行動は!?

 

いつか天魔の大うさぎ

発売中!
いつ天4コマも発売だよ♪
いつか天魔の大うさぎ

原作:鏡貴也 キャラクター原案:榎宮祐 作画:たにたけし

スナック感覚で死んじゃう鉄大兎、大兎大好きの人外系美少女・サイトヒメア、ちっちゃい俺様生徒会長紅月光・腐女子な安藤美雷などなど、「いつ天」ファンなら楽しめること間違いなしのシュール4コマだよ!

 
文庫 最新刊
いつか天魔の黒ウサギ1

いつか天魔の黒ウサギ1 900秒の放課後

「私の毒を、あなたに入れる。決して離れなくなるように」
 そうして僕の物語は、始まった−−はずだったのに。
 宮阪高校1年、鉄大兎。自分は人生の主役で、頑張れば報われるなんて幻想はもう信じていない。
彼の毎日は平凡に消費される。
 大兎は忘れていた。“彼女”の笑顔。交わした“約束”。血肉に溶けた呪い。大切な記憶はなぜ奪われたのか?
 それでも失われたはずの想いの中で“彼女”は微笑む。
『やっと死んでくれたね。この日をずっと待っていた−−』
“7回生きて君と出逢う”学園リバース・ファンタジー、開幕!

 
いつか天魔の黒ウサギ2

いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み

“あの狂った魔女(サイトヒメア)を飼うのなら−−『月』の侵蝕に気を付けて”
 はじまりは、ひとつの『伝言』だった。しんだはずの日向から月光へ宛てたメッセージ。それが届くと同時に、
宮阪高校には紅い月が昇り、大兎たちの体を蝕む紅い雨が降りそそぐ。
『伝言』は何かの罠なのか、それとも……。全てが謎のまま、ヒメアの身にもまた変化が起きようとしていた−−。
「大兎、見ないで。……こんな汚れた私を」
 大兎は、9年前と同じ過ちを繰り返してしまうのか?
“絶対に君を独りにしない”と誓う、学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ3

いつか天魔の黒ウサギ3 神隠しの通学路

「あなたが天魔の遣い? 私を殺しにきた?」
「君は変わりのきく人形だ。殺しても、どうにもならない」
 いつもの通学路で。紅月光と同じ顔をした男の声を聞きながら、遥は思う。大兎を、遠ざけるのだ。自分や、サイトヒメア、そして狂った世界の筋書きから、少しでも−−大好きな彼を遠ざけるのだ。
 一方、大兎はヒメアと共に《天魔》に追われていた。
《天魔》は告げる。「世界をおかしくする《最古の魔女》(ラミエル・リリス)を殺す」と。反撃の手がかりを求めて、大兎は月光のもとを目指すのだが……!? 大切なものを守る力を渇望する、学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ4

いつか天魔の黒ウサギ4 夜逃げの生徒会室

「最悪だぁぁぁ!」と、叫びながら大兎は宮阪高校を走っていた。
 そもそも最悪なことが多すぎた。初恋の《最古の魔術師》に再会したら、自分が7回死ねる呪いをかけられているのが発覚して。
そしたら俺様生徒会長が突然現れて、おまえは俺の奴隷ださあ俺のために化け物どもと戦えっておまえが戦えよおまえが!
 おまけに幼なじみの遥が異世界の化け物に拉致されて、助けにいったらなぜか女子トイレで水をかぶるはめにって俺の高校生活どうなってんの!?
 遥救出に奮闘する生徒会の面々の前に《軍》から派遣された管理官が現れる。遥の件から手を引けというその男は、
七代前の生徒会長だというのだが!? 生徒会が反旗を翻す、学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ5

いつか天魔の黒ウサギ5 夏休みカタストロフィ

「……大兎にはいっぱい、楽しい思いをしてほしいの」
「まだ彼が人間たちの中で、人間の姿で暮らせているうちに?」
 黒守の問いかけに、《最古の魔女》は泣きそうな顔で微笑む。
 赤点だらけの期末テストを乗り越え、夏休みに突入した大兎たちを待っていたのは、《軍》の管理官・黒守による強化合宿だった。
海だ水着だバカンスだとはしゃぐ生徒会に、次々と試練が襲いかかる。
《軍》、《教会》、《聖地》、《天魔》、《月の外側の神》。
 徐々に明かされていくそれぞれの思惑に振り回されながら、大兎は“黒いウサギ”を見ることになるのだが……。
“当たり前の世界”が違う貌を見せる、学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ6

いつか天魔の黒ウサギ6 欠席のウサギ

好きな子がいたはずなのに、それを忘れてしまった。
「……だから俺は、壊れたのかな」
暗闇の中で、そう、“鉄大兎”は呟く。
《軍》による実験の結果、暴走する大兎。彼は黒いウサギの囁くま“預言”実現のために、破壊を撒き散らしていく……。
一方、月光やヒ メアたちは、大兎を救うべく、ついに《軍》の内部に深く関わるとこになる。
大兎、ヒメア、遥、月光−−絡み合うそれぞれの運命と願い、そして 呪われた真実。それでも誰もが、希望を諦めきれない、
学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ7

いつか天魔の黒ウサギ7 二学期でさよなら

「大兎は、ほんとは遥ちゃんが好きなの、私知ってるもん」震えながらそう呟くヒメアに、大兎は告げる。
「俺が……俺が本当に好きなのは……」
暴走状態から“日常”に戻った大兎。彼は、様々な想いに決着をつけるため、
ヒメアを連れて遥に会いに行く決意をする。
  一方、弱体化した《軍》を狙って《教会》やテンペロン・クローリーなどの魔術的組織が行動を開始。
紅月光生徒会室は、彼らとの全面戦争に突入して行く。そんな中、月光はある《預言》を見てしまう。
——世界は28日後に“消滅”する——。
運命のカウントダウンが始まる、学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ8

いつか天魔の黒ウサギ8 魔女と花火と女学校

彼女は優しくて素直な、かわいい幼なじみの、はずだったのに。
「……いったいおまえは、誰だ」
《預言》を告げた"遥の真実"を前に、大兎は震える。
――ヒメアか遥のどちらかが泣いて、世界は崩壊する――。
世界は、大兎の見た《預言》の通りに突き進む。そんな中、生徒会室メンバーは『魔女たちの園』の魔女璃衣音たちと戦闘に突入し、月光は魔界で双子の弟・日向と再会を果たす。誰もがそれぞれの方法で世界を救う可能性を探し、あがき続ける中、大兎は"遥"に会おうとしていた――。
"救うための痛み"が刻まれる、学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ9

いつか天魔の黒ウサギ9 終末を嘆くカラス

世界の終わり。一度しかない人生。世界崩壊まであと二十七日しかないのならば、私は恋をするべきだろうか——
「好きって、いったら、どうする?」
——そう言って、私は微笑んだ。
来るべき世界崩壊の日を前に、必死に打開策を探す生徒会メンバーたちは、各々が今出来ることをするために、生徒会室を後にする。
《教会》との交渉役を買って出た泉は、普通の人間では、死んでしまうであろう《預言》へのアクセスを試みようとする。一方、《天魔》と再び対峙した月光は、《鴉》に与えられたシナリオを知ってしまう。

 
いつか天魔の黒ウサギ10

いつか天魔の黒ウサギ10 校庭で笑う魔女

僕は掌を返す。彼女の命の核は宙空をくるくると舞いながら地に落ちる。
するとそこに一人のかわいらしい魔女が生まれる。
あなたは誰?――彼女の問いに、僕は小さく微笑んで言った。
「人間さ。世界で最も欲深い、人間」
それは古い魔女と人間の恋。一時の死と、誕生の物語。
ヒメアがテンペロン・クローリーの監視システムを破壊した事で、世界規模の戦争が勃発。
戦場となった宮阪高校を守るべく、《軍》の崩壊を隠しながら綱渡りの情報操作を行う月光の前に、再び『魔女たちの園』の魔女・璃依音が姿を現し!?

 
いつか天魔の黒ウサギ11

いつか天魔の黒ウサギ11 悪魔と魔女と生徒会長の恋

「これは破滅後も二人で一緒にいられるようにする、魔法」
首筋に痛みが走り、魔法が入ってくる。かかったのだ、呪いが。
かかったのだ、《毒》が。ヒメアと契約したあの瞬間が、俺の物語の始まり――だったはずなのに。
《魔女たちの園》が《軍》の傘下に入った事で、世界中の魔術的組織が月光の下に集う事に。
また、時を同じくして《預言》を垣間見た際に、泉の脳に仕込まれた《鴉》を殺すための呪術が、発動してしまい!?
黒守が張り巡らしたシナリオが一つになる時、物語の本当の始まりがついに明らかになる――
恋が、欲望が、交錯する学園リバース・ファンタジー。

 
いつか天魔の黒ウサギ12

いつか天魔の黒ウサギ12 初夜と最後の五日間

「……契約を、やり直すぞ。おまえに俺の、すべてをやる」
美雷の母スクラルドに見送られ、魔界から日常へと帰還した月光。世界崩壊を5日後に控え、自分の気持ちと向き合った彼は、美蕾との初夜――再契約を決意する。
だが、いまだ《軍》を掌握していた黒守の策謀が、少しずつ月光たち生徒会を追い詰めていく……。
苦境に晒されつつも、≪預言≫に抗うべく戦い続ける月光と生徒会のメンバーの前に現れたのは――鉄大兎とサイトヒメアだった!?
破滅へと収束をはじめた学園リバース・ファンタジー!

 
いつか天魔の黒ウサギ 高校編1

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室1

恋だ青春だと楽しいハズの高校に、俺様生徒会長・紅月光が降臨!
「よし、今日からお前らは俺の奴隷だ」
 彼の前ではクラスメイト、教師、校長ですら雑魚あつかい。14歳の悪魔娘と同棲し、ミスコン優勝の女子校生の告白をシカトして呪われ、校内に出る化け物たちの弱味を握ってタコ殴り、とやりたい放題の俺様ぶりが大炸裂!!
 宮阪高校の生徒たちは叫ぶ。同居中の悪魔娘も、主人公のはずの不死者も、美少女《最古の魔術師》さえも絶叫する。
『会長、うぜぇえええええっ!』
 学園リバース・ファンタジー、ドラゴンマガジン連載分に加え、書き下ろし満載で登場!!

 
いつか天魔の黒ウサギ 高校編2

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室2

ラブコメ溢れる楽しい高校生活をクリエイトする、宮阪高校生徒会室。
その、生徒会長様からのありがたいお言葉です!
「はっ。クズどもがラブコメという顔か。馬鹿も休み休み言え」
「って、なんでそんなに俺様なんだよ!」いつもの通り俺様生徒会長・紅月光が大暴走。
彼の完璧な統治に全校生徒がひれ伏す──ハズが、同棲中の14歳悪魔娘はいくら言っても部屋を片付けないし、美少女魔女はいっつもバカ男とイチャイチャする。おまけに超マイペース娘・碧水泉が書記 として生徒会に乱入!
俺様生徒会長に最大の危機が訪れるっ、のか!?
学園リバース・ファンタジー、青春が迷走する高校編!

 
いつか天魔の黒ウサギ 高校編3

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室3

「奴隷は黙って、俺につかえろ」
楽しいハズの高校生活に君臨する、俺様生徒会長・紅月光。
「……お前の生き方全般、そろそろ謝った方がよくない?」
生徒会委員の不死者も美少女魔女も、同棲中の悪魔娘も、紅月光の俺様ぶりは天災と思って諦めモード、野放し状態。
そんな中、いきなり打倒・俺様生徒会長を叫ぶ転校生が現れる!。 さらにさらにHなサイトをチェックする姿を目撃され、人生最大の敵・雨の日の捨て猫と対決するハメになり、次々と暴かれる俺様生徒会長の弱点!! 俺様生徒会長が人生を反省する日がくる、のか!?
学園ファンタジー、青春がくすぐったい気がする高校編!

 
いつか天魔の黒ウサギ 高校編4

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室4

「月光ぽんって奴隷扱いするけど、ひそかに優しいよね〜」
炸裂する俺様ぶりで、宮阪高校を完璧に支配している……ハズの生徒会長・紅月光。彼は最近、疲れていた。
同棲中の悪魔娘はやたらラブホに入りたがり、使えない不死者と美少女魔女は合コンの話しかしないし、色魔で金欠な封・解呪師の兄弟はカレーを食い逃げしようとする。
さらに、ありえない程スカートの短い不良娘は、神たる自分を“ぽん”呼ばわり!
……いい加減、誰が主か奴らに思い知らせてやる。
かくして月光の決意も新たな1日が始まった、が……!?
学園リバース・ファンタジー、天才が挫折する!?高校編。

 
いつか天魔の黒ウサギ 高校編5

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室5

――月光が、笑った!
傍若無人な俺様ぶりで宮阪高校に君臨する生徒会長こと紅月光が、にこやかな笑顔を浮かべた!
それどころか、「……みんな、ありがとう」とか殊勝な事を口にしている!?
そんな心配をよそに、一晩中、部屋を片付けさせられたり、警察に追われたりと旅は出発前から大混乱!
果たして、月光たちは無事に温泉に入れるのか!?
学園ファンタジー、非日常に青春を謳歌している高校編!

 
コミック 最新刊
コミック いつか天魔の黒ウサギ1

いつか天魔の黒ウサギ 1

「私の毒をあなたに入れる。決して離れられなくなるように」
そうして僕の物語は始まった——
はずだったのに。
原作の重厚な世界観を見事なまでに再現!
超ヒット学園リバース・ファンタジー コミック版、ついに開幕!!

 
コミック いつか天魔の黒ウサギ2

いつか天魔の黒ウサギ 2

「私の毒をあなたに入れる。決して離れられなくなるように」
大兎・ヒメア・月光・美雷——4人の運命を狂わせた、日向との再会&決戦!
ヒメアを守るため、大兎は己の命を懸けて戦いを挑むけど——!?
バラバラだった4人の運命の歯車が交差するとき、新たな運命が切り開かれる

 
コミック いつか天魔の黒ウサギ3

いつか天魔の黒ウサギ 3

突然何者かに支配され、大兎を攻撃するヒメア。
大兎を生き返らせるために力のほとんどを使い、
魔力が残っていない彼女を大兎は救うことができるのか――!?
2人の関係に変化が訪れる、衝撃の第3巻!

 
コミック いつか天魔の黒ウサギ4

いつか天魔の黒ウサギ 4

失踪した遥を救うため、異世界へと向かう生徒会メンバーは、
エルフと人間のハーフの兄弟・セルジュとハスガと出会う。
彼らは、遥を返す代わりに“東のエラ”を救出に行くのを手伝ってほしいというが――!?

 
コミック いつか天魔の黒ウサギ5

いつか天魔の黒ウサギ 5

失踪した遥を救うため、異世界へと向かう大兎たち。
遥を取り戻すたに出された条件は、<教会>の本拠地であるイタリアに
幽閉された<東のエラ>を救うことだった。
<教会>からの刺客に取り囲まれたヒメア&大兎の運命は!?

 
コミック いつか天魔の黒ウサギ6

いつか天魔の黒ウサギ 6

<軍>からの使者・黒守により、強化合宿へと向かう生徒会メンバー。
それぞれが順調に成長していると思った矢先、大兎は自身の力を暴走させて——。
全てを破壊しようとする大兎に、ヒメアがとった行動は!?